お腹なる問題を解決すべく、オフィスでのおやつは何がいいか比較してみた


こんにちは、りんぬです。

プログラマーの1日は、もうひたすらに黙々とパソコンかたかた、マウスかちかちに終始します。

週一で進捗ミーティングみたいなものはあったり、チームリーダー的な人は毎日ミーティングやってたりしますが、

私みたいな下っ端は基本ずーーーーっとかたかたやってます。

で!気になるんですよね〜

お腹の音!!

エンターキー思いっきし、ッターーーン!やってもごまかせる音でもないし。

お腹なりそう…ってなったらもうそれだけで全神経お腹に集中させちゃうんで仕事も捗りませんよね。

そこで、オフィスでの間食は何が一番いいのか、徹底比較しました!

1.カロリーメイト

これ、結論先に言っておきます。

辞めたほうが良いですよ!!笑

これ1週間続けた結果、1キロ太りました!

しかも毎日ちゃんと0.2キロずつ増えてたし笑

満腹感があまり得られず、お腹すぐ鳴りました。

まあ、そもそもカロリーメイトは、運動をしている人とかに向けて販売しているわけで

私のように運動もせず、カロリーを効率的に摂取し続けたら大変なことになりますよね笑

ちなみにカロリーメイトはチョコ味が好きです。

2.グミ

グミはけっこう良くて常備してましたね〜

なぜなら、

・糖分が疲れた頭を癒してくれる。

・しっかり噛むから満腹感を得られる。

・カロリー低め!

・一袋100円ちょっとなので安い。

などなどメリットが多いんです!

ただ、デメリットとしてけっこうお腹張ります。

お腹が鳴らないレベルまで食べるとしたら、ある程度量が必要ですからね。

3.チョコレート

私的には△でした。

チョコレート自体はそれはもう大好物で、チョコレート専門店でご褒美のチョコとか

買っちゃうくらいなんですけど…

最初の一口はすごくおいしく感じますが、気が付いたらぱくぱく食べ過ぎてて口の中甘ったるくなります。

お腹いっぱいになるよりも先に胸焼けします。

あと、指先が汚れてしまうのでオフィスの間食としては適しているとは言えないですね。

4.おにぎり

個人的に1番おすすめしたいのが、おにぎり!

メリットを挙げるとこんな感じ。

・腹持ちがダントツ!

・お菓子ほど糖分やカロリーを取りすぎることがない

・指先が汚れない

・家で作っていけば節約できる

腹持ちはその他と比べ物になりません!

今のところ、一口で20分はお腹が鳴らないことが保証されてますね、私の場合。

さらに、お菓子であれば1日100円ちょいかかると考えると

1週間で500円以上はおやつ代に使ってしまいます。

たいていおやつはコンビニで買うことが多いので、「ついでに飲み物~」などの

いわゆる「ついで買い」効果により500円以上は使ってしまうことになるでしょう…

しかし、おにぎりなら自分の家で作っていくとするとその日のおやつ代は0円!

コスパ良すぎやしませんか~??

というわけで、りんぬのおすすめするオフィスでの間食は

おにぎり!でした~



コメント

  1. […] 前の記事でも書きましたが、節約生活の敵はコンビニでの「ついで買い」ですよ! […]