ブログ始めてから3週間経ちました!

ブログ開始から約3週間…


ブログ始めてから3週間が経とうとしています。

毎日のpv数に一喜一憂したり、お昼休みに下書きしておいた記事が後で見たらつまらなく思えて最初から書き直したり…

そんなこんなでもなんとか1000文字以上書けてきて、記事に反応してくれる人が現れるなど、嬉しいことがいっぱいありました。

私なりにSEOを意識した書き方も勉強中です。

記事タイトルや文章の構成、レイアウトなどまだまだ改善していかなければならないことが盛りだくさん!

もっといろんな方たちのブログを見たり、カスタマイズできるような知識などを勉強していかなければと思っています。

まあ、でもたまには書き方にとらわれないでつらつら自由に書いていく日もあってもいいのかなと。

そんなゆるさも残しつつ運営していきたいですね。

書きたいことが思いつかなかった…


この3週間、特に最初の頃なんか何を書いたらいいのかさっぱり思いつかなくて1行書いては消し、のループ。

気づいたら1~2行だけで1時間経ってたりしました笑

だって、「ブログの書き方」に関するブログに、「日記を書いても誰も興味ない」って書いてあったから。

何か内容のあるもの、人の役に立つもの…と考えているうちに、私なんてそんな大層なこと書けるような経験も知識もないわ!!なんて思考にはまってしまったらもう手が止まってしまいますよね…

なので、最初は日記にしました。笑

だってどうせ見る人いないんですよね?

だったら今自分に書けるレベルで何かを残さないと!永遠にパソコンの前で手を止めたままでいることになってしまうので。

そうして特に何の役にも立たないし何のオチもない記事が出来上がりました。

それが私のスタートです。

日記はネタ作りの原点


ブログを始める前に「こういうテーマで書くぞ!」って方向性が決まっている人はいいですが、

残念ながら私は全くもって無趣味だし、人様に伝えられるような知識も持ち合わせていませんでした。

そういう人はあえて日記から始めてみてはいかがでしょう。

というより、日記を書くことをオススメします!

(日記は芸能人とかでなくても、やりようによって需要高くなると思うんですけどね…)

日記を書くということは、日常の瞬間を切り取って、文章に書き起こすこと。

とすれば、それはもうすでに日常からネタを抽出していることになります。

今の私のネタの作り方は、日常で気になったもの、こと、人を「それはどうして?」と掘り下げていくやり方をしています。

ですので日記から始めたことは、今のネタの作り方の原点になっています。

書き始めも難しいことを書こうとしないで、日常生活という原点から書き始めたらいいんだと思いますよ。

初めから完璧なものを求めずに、むしろ伸びしろがありすぎて困る〜!くらいの方が、自分の成長具合も感じられますしね。