【無料プログラミングスクール】半年以内でITエンジニアになる方法

こんにちは、北海道でIT女子やってるりんぬです。

今、ITエンジニア人気が最高潮ですよね!

未経験者からエンジニアとして転職することももはや夢物語ではなくなり、人気の波に乗ってプログラミングスクールが急激に増えています。

でも、そういったプログラミングスクールって受講料がかなり高額なものばかりで、「新卒ITエンジニア最強じゃん」と内心高みの見物だったのですが…笑

現役エンジニアの私が「登録しておけばよかった…!」と心の底から悔しいと感じたプログラミングスクール兼転職エージェント、見つけちゃいました。

その名もProEngineer


ITエンジニア専門の転職エージェント企業ですが、なんと無料でプログラミングスクールを運営しているんです!!!

無料で手厚いサービスが受けられる理由

プログラミングスクールの相場、ご存知ですか…?

たいていのスクールでは安くて15万、大手のスクールだと20万~30万円弱の受講料がかかります。

未経験者がITエンジニアとして転職する、となるとやはりそのくらいの出費は社会人として心づもりしておかなければならないのかもしれませんが

でも、20万30万って…

給料1か月分と考えるとまあ頑張れなくはないけど、「余裕で海外旅行にも行けちゃうような値段だなあ…」と考えるとちょっと躊躇してしまう金額ですよね。

そんな高額なプログラミングスクールが完全無料で提供できてしまうのがProEngineerの最大のウリ。

でもなぜProEngineerは、無料でサービスを提供できるのでしょうか?

そのわけは、企業から協賛金を募っているから。

受講料が20万以上もするプログラミングスクールを無料で運営できるのは、名だたる企業から勝ち取った信頼の証なのです!

対象者

プログラマカレッジの対象者はこんな人。

未経験者だけどITエンジニアとして転職したい人

・プログラミングスキルを高めたい人

・ITエンジニアを目指す就活生

・将来フリーランスを目指している人

プログラミングを学びたい人のための幅広い受け入れを行っているようですね!

また、会社側からも受け入れのための条件が提示されています。

・30歳までの人

・東京圏での就職を検討している人

上記の条件では難しいという方は、同じく無料プログラミングスクールのゼロ円スクールもオススメです!

全国各地に支店があり、年齢も35歳までと多少縛りがゆるくなってますよ。

転職までの流れ

登録から転職までの流れはこんな感じです。

30秒でできるカンタン登録

②キャリアコンサルタントと面談

③無料IT研修

④企業面談(1~2週間)

⑤内定

登録は所要時間が30秒!

必須項目がほとんど選択式になっているので、ストレスなく素早い登録が可能なのです。

また、研修のカリキュラムは、

「Skypeでの個別研修」

「通学個別研修」

「通学授業実践形式」

の3つのコースから自分のペースに合わせて選べます。

現在遠方に住んでいて、「どうしても東京へ通うのが無理!」という人でも、Skypeでの受講もOKですよ!

最短で2ヶ月、じっくり学習に時間を使っても4ヶ月で転職が完了するスケジュールになっています。

ですので、未経験者でも半年以内でITエンジニアになることは可能なんです!

サービス(学習面)

市場価値の高い言語が学べる

プログラマカレッジでは、

Java、PHP、HTML、CSS

が主に学べる言語です。

どの企業からも重宝される言語を厳選している感じありますね~!

Javaは求人数がトップクラスに多く、アプリ系やシステム系など幅広い分野で使われている言語なので学んでおいて絶対損はしません!

北海道などの地方で最も人気のある言語でもあるので、U・Iターンして地方エンジニアを目指す方に最適です。

また、PHP、HTML、CSSなどは今勢いのあるWeb系のエンジニアになるとしたら学んでおくべき言語です。

サイトやアプリの開発ができる

今や未経験者エンジニア枠も珍しいものではなくなってきましたが、その分ただ「学習しました」という人と、オリジナルのサイトを作りました」と売り込める人との差はよりシビアなものになってきています。

プログラミングスクールを選ぶうえで一番重要視していただきたいのは、「何らかの成果物を作れるかどうか」という点です。

ちょっと調べてみたらわかると思うんですが、割と有名で受講料が20万を軽く超えてくるプログラミングスクールでもゴールが「成果物を作る」ことではないものもたくさんありますよね。

その点、無料でアプリやサイトを作れてしまうProEngineerは…すごいとしか言えないです…

マンツーマンで手厚く教えてくれる

オンラインでもかなり対面式みたいに顔を見て会話とか、画面を共有したりできますが、やはりわからないことがあった時にすぐ質問できる環境は対面式でしょうね~

たくさん質問した分だけ成長するので、気軽に質問しやすい環境かというのはスクールでも実際の現場でも重要な部分です。

特にプログラミング始めたばかりの方は、何がわからないかを伝えることさえも一苦労ですので。

現場に近い環境で学べる

現場で実際に使われている開発ツールを触りながら学習ができます!

しかもそれだけじゃなくて、データベースの仕組みや仕様書、設計書についても学べるらしいです…!

これはうらやましい…!

なぜかと言うと、いくらプログラミング言語をみっちり勉強したとしても、実際の現場ではプログラミング言語は使いこなすものであり、むしろそれと同じくらいツールを使ったりデータベースの仕組みを知ったりすることが本っっ当に重要なんです。

プログラミング言語を理解しただけじゃ、残念ながらまだまだ使い物にならないレベル…。(体験談)

仕様書作ったり、設計書を理解したりということもエンジニアには欠かせないスキルなので、言語だけでなくエンジニアとしての仕事を一通り学ぶことができるって相当貴重ですよ

有給インターンも可能!

無料で受けてるのに、お金もらえるってすごくないですか?!

希望すれば、有名企業での有給インターンも可能なのです!

とにかく就業前と現場に入ってからでは大きなギャップが生じやすい業界なので、インターンで現場で働きながら学ぶことができるなんて特に社会人にとってはまたとないチャンスですよ!



ProEngineer

サービス(就職支援)

保有案件数3500以上、96.2%の就職率!

案件数の多さが、IT特化転職サイトの大手並みなんですよ!

試しにサイトで北海道の案件探してみたんですけど、転職サイト大手のリクナビNEXTと同じくらいの数検索ヒットして感動しました!笑

そして、キャリアコンサルタントがエンジニア専門や元エンジニアのプロフェッショナル集団なので、心強いですよね。

この品揃えの多さとキャリアコンサルタントの質の高さが就職率96.2%という驚異の実績を担保している要素なのでしょう。

企業面談に向けての万全なサポート体制

ITエンジニアの場合は、企業面談の際に「履歴書」ではなく「経歴書」を用いてアピールするのが一般的です。

経歴書とは、より「技術面」に特化して「どんな技術を持ち、どのような経験を積んできたのか」ということが書かれたITエンジニア版履歴書のようなものです。

私のような客先常駐型エンジニアは、案件ごとに経歴書が必要になるので何回も書いてきているのですが、履歴書とはまた違ったアプローチをしなければいけないのでコツがいるんです。

だからこそ経歴書の作成サポート、自己分析や模擬面接対策などのサービスを一貫して行ってくれるのは嬉しいですね。

先ほども書きましたが、客先常駐型エンジニアは案件ごとに経歴書を書いて面談することが多いので、自分のスキルをアピールする力をしっかり身につけると就職してからも大変有利になりますよ!

面談の日程調整・単価の交渉もしてくれる

案件紹介だけでなく、面談の日程調整までもやってくれるので、相手企業と何度も電話などでやり取りするという労力から解放されます!

その分の時間をスキル磨きだったり、面談対策の時間に費やすことができますよ。

しかも!自分ではなかなかやりにくい単価の交渉も、業界の相場を知り尽くしたプロが行ってくれるのでとても心強いですよね!

無料体験アリ、途中で辞めてもノーリスク

プログラミング研修は無料ですが、もちろん体験も無料。

無料体験では、カンタンなプログラミング体験ができたり授業風景を見ることができます。

本気出して勉強するぞ!っていう気持ちはまだないけどなんとなくプログラミングやITに興味があるという人でも気軽に足を運びやすいですよね。

無料体験で様子見できるのはもちろん、研修を受けている途中でも「プログラミング、ちょっと性に合わないかも」と感じた場合、辞めても違約金はかかりません!

失うものは何もありませんよ〜

登録・来社でQUOカード1000円分GET!

さらに…登録→来社だけでQUOカード1000円分もらえちゃいます!

得るもの多すぎやしないか…!笑

低リスク低コストでITエンジニアになれる!

もはや、未経験者からITエンジニアになれることは当たり前で、いかに低リスク低コストでなれるか、という時代なんですね…!恐るべし。

プログラミングスクールで悩んでいた方、スクールに通うために貯金中の方、

ProEngineerにまずは足を運び、QUOカードをもらった後で検討してみるのも悪くないんじゃないでしょうか!笑