【IT女子になろう!】女性がITエンジニアになったら最強な理由3つ!

こんにちは、りんぬです。

りんぬはプログラマー女子でございますが、大学はというとバリバリの文系。

もっと言うと私、算数からしてつまづいてたぐらいの大の理系教科嫌い!

「なんでプログラマーになろうと思ったの?」とよく聞かれます…笑

でも、最近はIT系の職種で「文系歓迎」とかいう誘い文句多いですよね~

そう、今は文系理系問わず人材を募集する程、プログラマーやSEはニーズの高い職種なんですよ!ドヤ

プログラマー、SEって聞くと「残業多そう」「なんかヲタクっぽくて地味そう」っていうイメージを最初に浮かべる人が多いと思います。

まあ、私もそうでしたが笑

確かに、納期前には残業が続くことがあったり、コミ〇症か?!みたいな人もたまにいたりしますが…

真面目な話、IT系の仕事は特に女性にオススメですよ!!

ということで、プログラマー女子になることをオススメする理由を考えてみました!

1,手に職をつけられる

プログラマーは当たり前ですがパソコン知識、プログラミング言語の勉強が必要とされます。

これがまた、パソコンとか苦手な人(私)にとっては正直、理解するまでは大変です!

でも、一度理解してしまうとわりといろんなことに応用が利きます。

プログラミング言語の読み方、使い方、勉強の仕方がわかってしまえば、いろんな言語を使っていろんな業務に使うシステム作りに関わることができ、仕事の幅が広がります。

また、女性には結婚や出産というライフイベントがあります。

育児休暇を取得することを選ぶ人もいるかと思いますが、中には一旦仕事を辞めるという選択肢をとる人も多いと思います。

どちらにしても一定の期間仕事から離れたりセーブしたりという期間が発生する可能性もありますよね。

そんな時に、プログラミングという技術を身に着けていると再就職する時に大いに役立ちますよ!

IT系の分野は情報がどんどん革新されるから意味ないのでは?と思うかもしれませんが、

先述した通り、言語の勉強の仕方を覚えてしまえば、あとは応用と経験が生きてくる分野でもあるのです!

2,勤務地が安定している

これはIT系の最も良いところの一つだと思っています。

プログラマーの働き方はパターンがいくつかあって、自社勤務だったり、客先に常駐して勤務だったり。

客先勤務の場合は案件ごとに違う会社で勤務することになるわけですが、それでも基本は通勤圏内。

転勤は基本ないですね。

さらに、IT系は「東京が中心」というイメージがありますが、これからは好きな場所で働けるようになってくると思います!

なぜかというと、今地方のIT系の企業はIターン、Uターンすることを視野に入れた人材を募集する動きが盛んになってきているからです。

クラウドソーシングなど、どこにいても仕事をすることができるサービスも充実してきてますし。

ですので、転勤などで悩む必要がなく、自分のライフフィールドを自分で決めて働くことができる仕事でもありますよ!

3,自由な働き方ができるようになる

IT系ってけっこう服装とか自由ですよ!

暑くて肩の凝るジャケットとかはおる必要がなく、普段の私服に近いカジュアルな服装が認められているところが多いんです。

おしゃれ女子にはうれしい環境ですよ~

服装だけの話ではなくて…

先程、プログラミングができたら仕事の幅が広がると書きましたが、プログラミングスキルは会社員としてはもちろん、将来独立や起業を考えるうえでも大きな武器になるのです!

理由は…

・WEBサイトなどの広告を外注せずに自分で制作してしまえば、余計な費用が掛からなくて済む。

・個人でも、プログラミングを駆使して新たなサービスを生み出すことが可能。

などが挙げられます。

かの有名なホリエモンさんもプログラミングを勉強されてたらしいですよ!

ホリエモン推奨 田中洋平動画パソコン教室_堀江貴文の「儲かるビジネス、4つの原則」

ライフイベントが豊富な女性の人生には、働き方も柔軟かつ自由になった方が嬉しいですよね。

以上が、女性にこそプログラマーとして働くことをオススメする理由でした!

女性のみなさん、プログラマー女子になりましょ!