ブログ書いたら世界が変わった

こんにちは、りんぬです。

ここ最近どっぷりとブログにハマっております!!

昨日もカスタマイズとか執筆とかやってて気づいたら真夜中過ぎてました…

ちゃんと睡眠時間は確保しなきゃですね…

でも、こんなに夢中になれるものって、ハッキリ言って今までありませんでした。

私は人並み以上の飽き性だと自覚していますが、趣味の類いで3日以上続いたことって…パッと思い出せません!笑

なぜこんなに夢中になれているのか。

1つは、文章を紡ぎ出すというクリエイティブな行為に純粋な喜びを見出しているからであります!

私は文章を書くのが得意なわけではありませんが、創作意欲がハンパなくくすぐられまくってるんです。

ブログという自分だけの世界に、日々の記憶とか考えたこととか、そういうのが全部ある種の作品となって蓄積されていく様子がたまらなく嬉しい!

日記帳つけるのとはまたなんか違うんですよ。

日記帳だと人に見られることがまずないから、パーソナルなこととかざっくばらんに書いてもいいわけですよね。
それだと、「作品」にはならないわけです!
見やすく伝わりやすい文章を書く労力も使わないから、書きあがった時の達成感もない。

実際にアフィリエイトやるんだったら記事は「作品」であり「財産」ですからね〜

ちなみに日記帳は2日続いたことないです笑


もう1つは、ネタを探すために自分から知ろう、学ぼうという意欲が湧いたこと。

今まで周りのことに興味なかったし、むしろ物事にこだわったり深入りするのってめんどくさいよね的な斜め目線でものをみてました。

でも、最近になって考え方が変わってきました。

前だったら「知らない」ことは教えてもらえましたが、社会人になった今、「知らない」ということは損をすることでもあると気づいたのです。

「知らない」ことを利用して人をコントロールしようとする人なんていっぱいいますからね!

逆に「知っている」ということは、あらゆる選択肢を自分のものにできるということです。

誰かの言動に踊らされることなく、自分で自分の未来を切り開けるということ。

だから、身の周りの様々なことに興味をもちたいという思いが、ちょうどブログのネタ探しとマッチしているわけです。

今のところネタが無尽蔵に出てきて、書くペースがそれに追いついていません…

修行あるのみですね。

pv数とかもブログの指標になってるようですが、私のは恥ずかしくて公開できないレベルです!笑

でもまずはそれを気にするよりも、クリエイティブな行為に対しての喜び、楽しさにどっぷり浸かりながら自分の作品をどんどん積み上げていきたいと思ってます!