ブラック企業がお似合いな人のセリフ集

こんにちは、りんぬです。

冷え込む日が続いて人肌恋しくなってきますが…

それでも近寄ってきてほしくないのが勘違いおじさんとブラック企業体質な男性!

勘違いおじさんについては前回の記事で紹介したので、今回はブラック企業体質の男性が言いそうなセリフを集めてみました!

「最近2時間しか寝てないww」


でました~~!寝てない自慢忙しいアピールドヤ顔&チラ見でこちらを確認~!!

これは定番すぎて、もうさすがに言う人いないでしょ、と思いきや…

残念ながら、まだまだ根強く生息してるようです。

おそらくたいていの人はこのセリフを聞いた途端、彼らに「自己管理能力のないやつ」というレッテルを貼ると思います。

だって睡眠時間が2時間って異常ですもの!

それで体調崩されても…って話になるし、そもそもそれが異常な状態である、と認識できる人はとっくにホワイト会社に転職してますよ。

寝てない自慢が口癖になってしまっている人は、異常な状態を認識せずに「社会ってそういうものだよね」って勝手に自分で納得しちゃってると思うんですよ。

だから、こんなに睡眠時間を削ってまで頑張っているオレすげーって発想になってしまうのでしょう…

「オレがいないと仕事まわんなくてさ~」


頼られてるオレかっけーアピール。

たいていその発言の後に「仕事ができないおっさんの面倒見てやってるんだぜ」的な発言ももれなくついてきます。

しかし、それってボランティア要員になっていませんか?

「君がいないと困る!」と言われるくらい有能な存在であるならば、それに見合った給料はもらっているということですよね?

もし、「君だけが頼りなんだよ」などと熱いラブコールを投げかけられているとしても、やっている仕事が割に合わないと感じたらそれはいいように使われているってことですよ!

一度、自分のスキルだとどれくらい給料がもらえそうか、という市場価値を把握するために転職サイトを眺めてみるのもいいかもしれません。



井の中の蛙でいたいのなら、その調子で頑張るしかないですね…。

「昨日も飲みに誘われちゃって」


社会人のみならず大学生にも多いこのセリフ。

オレ顔広いんだぜアピール。

上司に毎日のように飲みに誘われることを誇りに思っています。

そしてなぜだかお酒の場への出席率=仕事ができる人の証であると信じています。

確かに飲み会へ出席すると顔を覚えてもらえるというメリットがあるので、特に営業の仕事をされている方は飲み会も重要な仕事の一環なのでしょう。

しかし、それらの飲み会はすべてが有益であると言えるでしょうか?

上司の愚痴のはけ口に使われているだけだったりしませんか?

そもそもその上司に気に入られたとして、自分の給料が上がったりなどの具体的なメリットが望めそうですか?

飲み会で消費するものは、時間として約3時間、お金に関して言えば3500~4000円ですよ!それも一次会だけで。

私だったら、そのお金と時間で本を買って読むか、岩盤浴行って体のメンテと女子力の向上に励みますね笑

上記のセリフをローテーションで使用されている方は、「ブラック会社だ」「もう辞めてやる」と言いながらも、なにやら充実した生活を送られているようで…

毎日忙しくてリア充してるんならその調子で頑張ってね、としか言えないですよね。

ブラックな環境に染まる前に、自分の今と未来にとって本当に有益なことを見極めていきましょう!