無能上司と笑ってられるのも今のうち?!あなたもそのレールを歩んでいる。

こんにちは、りんぬです!

私は新卒で東京のIT会社に入社し、半年後にその会社を去ることになります…。

なぜ、入社して1年もたたずに転職を決意したのか。

最大の理由の1つは、社内に尊敬できる人がほとんどいなかったからです。

転職するかどうしようか悩んでいた時に、社外のお世話になっていた方の言葉にはっとしました。

「今の会社に所属していることを誇りに思える?社内の人で信頼できる人はいるの?」

みなさんも改めて自分に問いかえしてみてください…

何を思い浮かべましたか?

…偉そうなダメ上司?

イエローカードです!!

どんなに無能な上司だからといって、完全にスルーできるわけでもないし、またそういう人は他人の足を引っ張るのが生きがいだったりするので

関わり続けると確実に自分にとって損にしかなり得ませんよ!!

それでは、カンタンにできるダメ上司診断テストをしてみましょう。

モデルは前の会社の上司です笑

反面教師にすべき上司
  • 残業時間で頑張りを測る
  • 夜中・休日関係なしのメール魔
  • 緊急性のない内容の電話
  • 飲み会で語りたがる
  • ムダな仕事を増やす
  • 部下には相談なしに勝手に進めるが、部下から相談がないと怒る

どうでしょうか。

あなたの上司に当てはまりましたか?

「しょうがない」は、会社の思うツボ

上記のような人は、全てにおいて自分が正しいと思っているので、基本的に何を言おうと変わることはありません。

ですので、現状を変えたければ自分から行動を起こすしかないのです。

「どの職場でも苦手な人がいるのはしょうがないこと」

「これくらいは我慢しないと社会人はつとまらない」

我慢強い人ならこのように考えるでしょう。

しかし、残念ながら「しょうがない」と言って我慢してくれる人は会社にとってとても好都合な駒です。

「しょうがない」と我慢しながら、会社に好かれるように必死に自分を押し殺してきたイエスマンが、あなたの思い浮かべたイヤな上司なんです。

要するに、今我慢しているあなたの成れの果てを彼らが親切にも体現してくれているのですよ。

もし、お偉いさんたちが会社の「先鋭の駒たち」のような人しかいないようであれば、職場を変えてみることを強くオススメします。

ちなみに、私の退職時にいろいろと意地悪してきたお偉いさんは、社内では「辞めさせ屋」として有名でした。

肩たたき役…会社から気に入られ、高いお給料をもらっていたとしてもこんな汚れ仕事したいと思いますか?

あなたもダメ上司のレールを歩まないために、広い視野をもって自分にとって最適な環境をカスタマイズしていきましょう。