私が「3ヶ月未満で消える無名ブロガー」になりかけたワケを晒す

こんにちは、りんぬです。

私、本日まで11日間ブログをサボってました!

本業が忙しかったから…

と言い訳したいところですが、

特に忙しかったわけでなく、むしろ毎日定時退社でしたわ!

言い訳の余地が1ミリもない程サボってました!!!

よく、「始めて2〜3ヶ月で辞めちゃうブロガーがほとんど」と言われているのは知っていて、

「そんな数ヶ月で辞めちゃうとか根性なさすぎwww」と思ってました。はい。

なんと華麗なるブーメランなのでしょうかね…!

のこのことまた戻ってきたワケですが、今まさに「PVも上がらないし報酬も出ない」「自分と同時期に始めた人がもうあんなに結果出してる!それに比べて自分は…」

なーんてモチベ下がってる人、ブログから離れかけている人のために

私がブログをサボってた理由、そして、また書き始めようと思った理由を恥ずかしいけれども赤裸々に晒しますね!

ブログをサボってた理由

書くことがなくなったから

まず、本当に書くことがなくなっちゃったんですよね〜

厳密に言えば、書こうと思えば書くネタは見つけることはできました。

しかし、それを記事にした時に

「それ、一体誰得なの?」

「ただのポエムじゃないの?」

「その記事でいくら稼げるの?」

自分で自分にツッコミを入れてしまうようになってしまったのです。

よく考えてみれば、記事数50も書いてないよちよち歩きブロガーが中途半端にクオリティーを求めて更新頻度を落とすって…

優先順位違うだろ笑

更新頻度を落とさずにクオリティーを上げていくのがベストですが、とりあえず100記事行くまでは

コンスタントに更新>クオリティー

を念頭に置いておくべきでした。

他に興味のあることに浮気してたから

YouTube観てました笑

ブログを始めてみて、動画コンテンツにも興味があったのですが、

あれヤバイですね!中毒!

文章で伝えるブログとはまた違った良さがあって、

youtuberの表情・声・しぐさ・話し方など受け取る情報量が多い分、より発信者のことを身近に感じることができるところがすごくいい!

恥ずかしながらこれまでYouTubeは洋楽のMVを観るためだけしか使ってなかったワケですが、

今回のサボり期間でいろいろと研究できたのでブログと並行して、またはコラボさせながら手を出してみようかなー

生活リズムが変わったから

ちょうど案件が変わった時期だったので、職場も変わると同時に出勤時間が大幅に変わったんですよ。

前までは遅めの出勤時間だったのですが、今回は極端に早いので夜更かししてブログを書くことができなくなりました。

そもそも、ただ単に睡眠時間を削ってブログに当てるという時間の使い方をしていて、

体にも良くないなと思っていたため「アフターファイブを有効に使おう!」とちゃんと生活の時間にブログの時間を組み込むようにしました。

それがなかなか上手くいかないんですよね…

それまで記事は1日で仕上げる!というポリシーのもと行なっていて、

睡眠時間を削って夜更かしするなら「○時までに仕上げる!」という明確な制限がない分達成可能な目標でした。

しかし、「記事を2時間で仕上げる」というリミットが決められたため、

達成できなかった時のもやもやが更新頻度を遅らせ、その分ライティングのスピードも鈍っていく…という悪循環になってしまいました。

仕上がらなくてもいいから、毎日500字程度を少しずつ早く書けるように習慣づけていく、というような目標設定が良かったのかもしれません。

自分の記事に価値を感じなかったから

比べるな!比べたら負けだ!

と思ってても比べちゃうじゃないですかー人間て。笑

特に同時期に始めた人とかのPV数とかちょー気になる!!

だって、同時期に始めてPV数が劣ってた方が、単純に考えたらブログ運営が劣ってるって事じゃないですか。

でもそれを素直に受け止めないで「どうせ私の記事がつまんないんだ…」みたいにメンヘラ発動してしまってましたね…

まずは、比べてもいいけど結果を素直に受け止めて自分に足りないものを探すのが一番の上達への近道ですよね。

まあ、あとはですね。

始めた時期が同じでも、それぞれのプロフィールだったり、ターゲット層だったりいろんな要素が違うので、

同時期に始めた人だからと言って単純にPV数などで比較はできないよ、という考えに至りました。

なんだかんだブログに戻ってきた理由

無性に書きたい欲が湧いてきたから

なぜ、1週間以上も遠のいていたブログをまた書こうと思ったのか。

単純に書きたいことが溜まりまくって

「あ〝ーーーっ」てなったからです笑

誰得とか報酬とか度外視で、私が書きたくなったから書いたんです。

そもそも思い出してみれば、好きなことを書けるからブログを書くのが好きになったはず。

「フッ忘れていたぜ、この感覚…!」

ほんと!忘れがち!

誰得の前にりんぬ得ですわ!!!

だけど、あながち間違いでもないんですよ。自分のために書くのって。

この記事も実は自分に言い聞かせるために書きましたが、1番読まれてる記事です。

なんだかんだ必要だから

私は今会社員やってるので、それだけで食べていけるだけの余裕はあります。

だからぶっちゃけ言うと、今すぐブログを必死こいてやらなければいけない理由はこれといってないんですよね。

でも、ふと将来のことを考えてみると、やりたいことがいっぱいあるんですよ。

今よりもっとITスキルを磨きたいし、それを武器に自由な働き方を追求したい。

結婚したいし、お家も買いたい。

子育てもして、たまには旅行だって行きたい。

親孝行も…

てなことを挙げていくと、それらを叶えていくのにどのくらいのお金が必要なのかも考える必要がありますよね。

そうすると、今の生活を必死に切り詰めていったとしても、「叶うのは早くて○年後〜」の世界なんですよね。

しかもその間になんの病気もせず、急に職がなくなるリスクがないという前提での話です。

となると、やはり会社の収入源だけでは不安が常に付きまといます。

自分の生きたいように生きるためには、1つの収入源に依存しない手段としてのブログがやっぱり必要だという結論に至ったのです。

見てくれる人がいたから

更新を11日間ストップさせていたわけですが、

驚くことにそれでも私の記事を見てくれてる人がいたんですよ!

具体的に言うと、公開記事が47記事11日間ほったらかした結果、

予想では0PVが続くと思ってましたが、意外にも1日平均約20PVあたりをコンスタントに稼いでました。

何もしていないのにそれだけ記事を見てくれてる人がいるという事実に感動するとともに、

「少しだけ自信持ってもいいんじゃないか」という気持ちも芽生えました。

再始動

というわけで。

ブログから離れてた期間にいろいろ気持ちの整理つけたり、取り組み方の戦略などを考えることができたので、いい機会だったと捉えてます。

まあでも、サボってた分を取り返していかなければならないので大変だとは思いますが

これからはとりあえず100記事まで、わりとコンスタントに更新していこうと思ってます!

これからもこのりんぬをよろしくお願いします!